スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 永遠の瞬間

47744a33.jpg今日は久しぶりにチック・コリアの名盤
「リターン・トゥ・フォーエヴァー」を聴いた。
大学時代に所属していた軽音楽部の連中は、
JAZZやFUSIONなんかをよく聴いていて、
実際にそのあたりの音楽を演奏していたバンドが
特に多かった。黒人音楽に傾倒していた
僕は、次第にそういった「難解な音楽」にも
興味を持ち出し、終わりのない迷路に
引きずり込まれていった。
この作品は、JAZZやLATINの要素が入り交じった
クロスオーヴァーなサウンドで、FUSION入門編とはいえ、
やはり一般的には難解な音楽とされるだろう。
しかしその中で、3曲目の"What Game Shall We Play Today"
は、ひときわ輝いて僕の心に響いてくる。
フローラ・プリムの軽やかで柔らかい歌声とフルートが
なぞるメロディに、潮の香りが風とともに運ばれてくるよう。

return to forever...

いつまでも消えることのないあの瞬間に
これを聴けば、僕は戻ることが出来る。
スポンサーサイト

 今日も半袖。

f3db1ee4.jpg未明まで降っていた雨も、朝になるとあがってて、
午後からは眩しいくらいの晴天になりました。

今日は、
起床→部屋の掃除→縄跳び500回+ジョギング
→ファンクブラザー、シゲ山本君と作戦会議
→琵琶湖の人工島へお散歩→レコーディング
といった一日でした☆

中学生の頃、友達とよく釣りをしにその人工島に
行ってたんだけど、その中に大きな公園(アスレチック
施設的なもの)があって、年甲斐もなく盛り上がってしまい
ました。すごい長~い滑り台があって、もちろん滑ってみたら、
あまりに長くてオシリが熱かったです。
小学生くらいの男子たちも沢山そこで遊んでいて、
何となく遊具を陣取っていた感じだったけれど、
みんなの遊具なので、僕とシゲ氏も勇気を出して
彼らに負けじと遊んでました。(笑)

帰宅後は、内緒の楽曲レコーディングです。
日の目を見る日がくることを願いつつ。。

 ハモハモ

今日は、シンガーのhannaさん、yoshimiさん、
そしてピアノの近藤さんとのお仕事でした♪

僕はソロのシンガーなので、普段誰かとハモったりする
機会があまりないんですが、今日のステージは久々に
ハモハモな感じでして(意味不明ですが)最高でした。
ある方の結婚披露宴での歌のパフォーマンスでしたが、
「やっぱり音楽は生演奏に尽きるなぁ」とやってる
本人が感じた瞬間でありました。

どんな時代でも、どこの国へ行っても、必ず音楽は
存在し、「喜び、憂い、悲しみ、希望」など、人の思いを
表し、分かち合うための媒体として必要とされてますよね。
そのことを思うとき、音楽のもつ神秘的な魅力を感じずには
いられないのです。 

音楽って、不思議だなぁ。。
音楽って、すてきだなぁ。。
音楽って、一体どこから来たんだろうか?

って思っちゃうのです。
そしてまた、音楽が「どこから来たのか」も大切だけれど、
「どこに向かうのか」ということも等しく大切なことだと
僕は思います。
・・・・。
なんだか気がつけばお固い話だニャ~。(猫ひ○しではないです。)

p.s>>
今日は母の日。世界中のお母さん。いつもご苦労様です♪

 ちょっと気になる人。

今日は午前中、行きつけの美容院へ行き、
のーびのびでボッサな感じだった髪の毛をバッサリ
切っていただいた。ここしばらくずっと長めの髪型だったので、
今回は思いきり、切ってしまおうということで切っちゃいました。
午後から、滋賀の坂本というところにあるヨットハーバーで
クラシックサロンコンサートが行われるということで、
そちらへ向かった。
コントラバスとヴァイオリン、そして電子ピアノという編成で
美しく、時には軽快に奏でられる音色に、一瞬意識が飛びそうな
心地よさを感じ、(でも寝てませんよ。)体にたまった不純物が
すぅっと消されていったような気がした。
音楽のちからってやっぱり不思議だなぁ。
しかし、何よりも驚いたのは、美しき女性3名のMCのうまさ。。
やはり、素晴らしい演奏があり、MCがそれをより一層引き立たせる
役割を担う。これが成立したときに、一流のパフォーマンスが出来る
んですね。 僕も頭では分かってるんだけどなぁ。。(苦笑)
相方、シゲ山本氏曰く、どうやら話し手は最終的には、
落語の勉強をする方が多いそうです。
いっちょやってみますか。
でもまずは、きみ○ろさんとかいっとこかな。。
実はちょっと気になってたりしてね。(笑)

 日没前の静かな時間

1e2cdc56.jpg友人とキャッチボールをしに近くの公園に行った時の写真。(ここは隣りにある池ですが)
昔はよくここで釣りをしました。しかしなんでこんなに綺麗なんだろう。。

 庭しごと

510aa7b1.jpgうちの両親はとても働き者で、頑張りやさんです。
父の仕事の関係上、年に数日しか家で休日を過ごすことが
出来ないのにもかかわらず、この連休中もなんだかんだと
働いている。。
今日は午後からお庭の手入れです。
雑草をむしり、伸びすぎた木の根を切って、
土を耕して、新しく芝生を入れるための下準備を
していました。
途中から、僕も参加して、せっせと耕していました。
庭しごとって意外といいなぁ。。でもこんなことを
思えるようになったのはつい最近のような気もします。
もっと若い頃は、親の手伝いはただただ面倒で、
逃げてばかりいたし、自分にとって楽な道ばかり
探していたと思うしね。
何か僕自身の発想の根幹が変わったのかもしれない。。
それは大袈裟にいうと、人生の価値観であったり、
「生」(せい)そのものであったりするかもしれないけれど、
昔の僕はきっともっと利己的な価値基準で物事を判断していた
と今は思える。

考えてみると、義務教育、それから、高校、大学と教育を受けて
きたが、こと義務教育過程においては、僕は「他人の喜びのために
自分を捧げなさい」というような「奉仕」についての学びをした
記憶が全くない。したのかもしれないけれど、少なくとも僕の心には
残っていない。。
幸いにも、キリスト教系のミッションスクールであった高校で、
僕は、多くの社会的奉仕活動の大切さを学ぶことが出来た。
幼い頃から教会できいてきたバイブルのメッセージも
もちろん僕にとって大きな意味を持っている。

ただ、最も大切なことは、それを学んだかどうかではなく、
そのメッセージが現実に僕の生活の中で、生きたものとして
存在しているかどうかだと思うのである。
「愛の反対は、無関心である」と言ったマザー・テレサのように、
他者に自分のすべてを捧げることは、とても簡単なことではないが、
その人の問題に関心を持ち、実際に自分の出来ることを通して、
お互いが支え合うことが出来ればとても素晴らしいと思う。

まずは身近なところで何が出来るのか、
考えて、そして行動しようと思えちゃう、
そして行動出来ちゃう自分が、
何だか新しいなと感じる今日このごろであります。

次は、いよいよ青々とした芝生を入れちゃいます。
それでは Good Night♪

 休日の過ごし方。

ee59087a.jpgもう何年も縁のなかった、ゴールデンウィークというものを
今年は満喫しております。
というのも、これまでアルバイトなんかをしていた時は、
たいていがサービス業のため、祝日こそが稼ぎ時という
具合にせっせと仕事をしていたので、世の中の流れに乗ることは
なかったから。なのです。
さて、まとまった時間が出来たので、日頃出来なかったことを
イロイロやっております。

まずは、『模様替え』。いい響きです。この言葉を聴いただけで、
リフレッシュ出来るような出来ないような。。(僕はちょっと出来る。)
部屋の約70パーセントが音楽機材、楽器、CDやレコードなんかで
占領されており、いかに機能的且つスタイリッシュに配置するかが
僕のテーマなんですが、今回はなかなか満足のいく『模様替え』が
出来てとても快適な部屋になりました☆

今日は、調子にのって日用大工センターへ行き、鉄ノコでギコギコ
ギコギコ工作までしてしまった。
その後、家族そろって焼肉を食べにいって幸せいっぱいの一日でした。
Have a nice holiday♪
明日もよい一日を!

写真:模様替え後の部屋(機材セッティング)。
Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。