スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 美味いものには気をつけろ。

先日行なわれた友人の結婚式のこぼれ話。。

僕は基本的に歌を歌う前には、食事はしないことにしているため、
自分のステージが終わってから、ようやくその美味しそうな料理が
ズラリと並んだビュッフェコーナーに足を運んだ。
あれもこれも魅力的なものばかりで、ついつい沢山お皿にのせてしまう。
トマトソースのパスタや、かぼちゃの旬の料理、チーズ風味のリゾット、
デザートにはティラミスもあり、イタリア料理がメインのその中には、
もちろん僕の大好きなピザもあった。
迷わずゲット。
そして、いざそのお宝の山を食べ始めると、、
こんなアナウンスがきこえてきた。
「え~それでは、お披露目パーティーはこれにておひらきと
させていただきます~。」
.........。
もう、終わり?沢山取って来たのに、やばい。
ということで慌てた僕に思わぬアクシデントが起こる。。

皆さんは、自分の口に入るか入らないかという、ギリギリのところで
口に入らず、失敗した経験はないですか??
その時僕は、不覚にも自分の大好きなピザで失敗してしまったのです。。

それは、ちょっと細めにカットしてある10インチ位のピザ。
僕は自分の口にそれがギリギリ入ると信じて、手元に残っている
最後のカドをグイと押し込んだ。
すると、予想以上に尖ったピザのカドは見事に僕の唇の付け根を
カットし、その後、胃の中へ。
恐るべしピザのヤツ。。

あれから、何度かカサブタがついては剥がれて(正確には「つい剥がしてしまう」)
いまだに醤油がしみるのです。(泣)
皆さん、ピザは凶器です。気をつけましょう。
あ、あとカリカリに焼かれたフランスパンも、口の中に
入ってから攻撃してきますので、こちらも要注意です☆

人生、美味いものには、気をつけましょう♪
スポンサーサイト

 1122の日。

52642b9d.jpg11/22

今日は、1122(いい夫婦)の日でした。
そして、この”いい夫婦の日”に、なんと僕のとても大切な親友の二人が結婚式をしたのです☆
本当におめでとう!!!心からお祝いします♪これからも豊かな人生を二人で歩んでいってね。
ということで、新郎からのリクエストもありまして、披露宴の場で2曲歌わせていただきました♪たまたま友人が写真を撮ってくれていたので見てみたら、えらいスポットが逆光で80'sのアイドル調に輝いております。MCでは笑いも交えましたが、心をこめて歌わせていただきましたよー。
さてさて、次は誰の番!??(笑)

 坂の途中で

29d57f8c.jpgこのところ、何だか秋を忘れて冬が来てしまったのかと思えるほどに外の空気が冷たく感じる。僕の家は丘の上の方にあって、駅まで行くのにはこの長い坂道をチャリンコでころがっていかなくてはいけない。天気のよい日は前方に広がる青い空に突っ込んでいく。いつも僕はチャリンコに乗って鳥のように自由になった気になる。
夕方、また自転車で駅に向かった。ここ数日で急に冷え込んだので、坂道の木々も慌てて赤らんでいる。
目の前にはキラキラと夕日に輝く湖が見える。
いつもは坂の下まで一直線にぶっ飛ばしていくのだけれど、思わず今日は坂の途中で止まってパシャリ。
走りながら見ていた景色は、止まって見るともっと素敵だった。
夕暮れ時は、なぜかいつも僕を懐かしい思いにさせてくれる。

 BROTHER TO BROTHER

2f2f1b0b.jpg一日遅れで日記を書いてるような感じですみません。(笑)
昨夜は、大阪を拠点に活躍しておられるゴスペルクワイヤーバンド”WITHOUT YOU"さんの練習に参加いたしました♪ というのも、実はこの度"WITHOUT YOU"の皆さんと一緒にステージに立つ機会をいただいたのです☆音楽も熱く、エネルギッシュなステージが魅力的なんですが、やはりメンバーの皆さんもとっても素敵な方ばかりで安心しました(笑)また、今後の活動予定をUPしますね。
そこでクワイヤーのある方からCDを何枚かいただきまして、(いきなり貰ってます、苦笑)今日その中の一枚を聴いたのですが、これがたまらなく良いのです!!
それは、GINO VANNELLI(ジノ・バネリ)っていうシンガーの、78年作"BROTHER TO BROTHER"というタイトルCD。AOR系は知ってるようで、あまり知らないのですが、ちょい難解系のアレンジもありつつも、メロと楽曲が素晴らしい曲ばかりで感動です。オシャレなのに、熱い、彼の歌声もいいです。いずれにせよ、やはり78年から83年あたりまでの年代が僕には「どストライクゾーン」みたいです。モータウン系の作品もそのあたりが一番クールですしね。いいものに出会うと、思わず誰かに言いたくなってしまいます。

さて、明日の夜から週末まで、また東京へ行ってきます!イベント盛り沢山ですが、風邪ひかんように気をつけよっと。皆さんも、風邪にはお気をつけください☆まずは手荒い、うがいから~♪

 秋の夜長に

昨夜はソウルブラザー、シゲ山本君のオリジナル楽曲をレコーディングしました。
一昨日の夜からの続きで合計2曲。これがどちらもめっちゃいい曲なんです☆
これまでにも、彼の作った楽曲は、ケミストリーや、K.などにも提供されていて、
いわゆる『仮歌』っていうのを僕はいつも吹き込まさせていただいておりまして。。
おかげさまで、とてもよい勉強になっております。
シゲ山本君とは、かれこれもう10年の付き合いで、大学時代には、P-ファンクのカバー
をしたり、スティーヴィーやアイズレーなんかも歌ってました。4回生の時には家賃1万円
という夢のアパートでともに下宿生活をしていて、その頃に一緒に作った曲もあるんです♪
その当時はまだお互い僅かな機材を駆使して楽曲制作やレコーディングをしていたなぁ。。
過ぎ去りし日を懐かしむようになったら、そろそろ歳ですかね。(笑)

最近ふと思うのです。「神様が与えてくれためぐり会わせは不思議やなぁ」と。
この世の中にこれだけ沢山の人がいるのに、出会える人はほんの僅か。
そして、その中で出会ったのち繋がっていられる(関係が続いている)仲間
というのもこれまたほんの僅かなんですよね。
いったいどれくらいの確率で僕たちは出会えたのだろうか、と。。

僕のまわりには、僕と繋がっていてくれる仲間や友だちがいます。
出会えただけでも嬉しいことだけど、こんな僕と10年も20年もともに
いてくれるというのは、本当に感謝なことです。
この「めぐり会わせ」だって、僕が選んで手にしたのでもないし、
努力して勝ち得たものでも当然ないのです。
ただただそれは、神様から「与えられた」ギフト(贈り物)。
そのことを思うとき、仲間や友だちが本当にかけがえのない存在
なのだということに気づかされます。
人生はあっという間、僕が生きてる間に彼らのために何か出来ることは
あるだろうか...。あったらいいな。

と物思いにふける、秋の夜長でありました。


シゲ山本オフィシャルブログ↓(楽曲を試聴できます。)
http://blog.livedoor.jp/shige_yamamoto/
Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。