スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 WITHOUT YOU☆

19a07067.jpg昨夜の興奮冷めやまないまま、
朝を迎え、淡々と仕事をこなす。
今日は夜から大阪でゴスペルクワイヤー・バンド
WITHOUT YOUの練習だ♪

昨年の秋から活動に参加させていただいてる
クワイヤーですが、唯一無二の濃い~キャラの方
ばかりで、練習に行く度に「あ、俺は今大阪に来てるんやなぁ」と
つくづく思わされるものです。(笑)
関西圏外の方には、あまり分からないかもしれませんが、
たとえば、京都と大阪じゃあ全然ノリが違うものです。
ま、そんなこんなで、関西に住んで僕ももう長いのですが、
それでもこのバンドのメンバーさんと交わるたびに、
そんな文化の違いを感じ、ドキドキしております☆
でもみんな、いい方ばっかりなんですよね!
今ではもう家族のような気持ちでいます。

で、このバンドの最大の魅力は、なんと言っても、
ゴスペルという音楽ジャンルを表現しているだけではなくて、
日本語の歌詞を通して、ゴスペルのメッセージを届けていくんだ!
というアツいスタンスにあると思う。
普遍的な愛のメッセージ、互いを受け入れていく大切さ、
それぞれの命の尊さ、生きる喜びをストレートに真っ正面から
歌でぶつかっていく。。そんなバンドです。

今日は疲労が出て、練習ではあまり歌えなかったのだけれど、
そんなアツいみんなの愛と、歌のチカラを受けて、
心はとても燃やされました!
今晩はしっかり休んで、また明日からがんばるぞっと。

ということで、WITHOUT YOUのライブ告知!!
お近くの方は、一度ぜひ観に来てください♪
ゼッタイおもろい!ゼッタイ感動します、させます!
(私、福原はクワイヤーとして、コーラス、ソロ曲もあります。)
_________________________________________________________

■日 時 3月3日(土)18:30開場 19:00開演
■場 所 千日前 Another Dream TEL 06-6211-5759
      http://www.an-dream.com/index.html
■チャージ  2,000円 (w/1drink)
■出  演
 □LAZY HORSE with the Saddle Bags (ロック)
   http://lazyhorse.at.infoseek.co.jp/lazyhorse.html
 □WITHOUT YOU(ゴスペル)
   http://withoutyou.cc/
 □CONJUNTO J (テックスメックス)
 □OSAKA LOCAL (レゲエ)
   http://www.osaka.zaq.jp/osakalocal/
前売り・当日ともおなじ料金で、チケットはありません。
当日窓口にて、「WITHOUTYOU見に来ました」と言って、
チャージをお支払い下さい。3バンド目に登場予定♪
3月はこの他にも、closedですが、加古川学園への慰問
コンサートなどが決定しています。(3/10)
詳しくはホームページ(http://withoutyou.cc/)をご覧下さい。

写真:WITHOUT YOU/今日の練習風景♪
スポンサーサイト

 出会いっぱなしの興奮ソウル!?

7f77fd96.jpg仕事を終えてから、今日もレコーディング♪
また例の鉄の固まりのような機材を手に、
京都の某スタジオへと向かう。
(今日は晴れててよかった!)

今日は関西で活躍中のサックス奏者、遠藤真理子さん
(通称:マリリンさん♪)を迎えてのレコーディングでした!
ちょっと、このところ素晴らしいミュージシャンの音と
出会いっぱなしで、僕も興奮しっぱなしなんですが、、
今夜もやはり僕のソウルが高鳴り、眠れません(笑)

ファンキーだけどしなやか。
凛とした芯を感じるのだけど、柔らかい音色。
はじめてステージを拝見したときから、
「あ~いいなぁ。僕もこんな人と音楽したいな」と
思っていたのだけど、それが実現してしまったのダ。
この曲は、今春リリース予定のCDに入ります!!
これ読んでる皆さん、僕の歌は別にいいけど、(いいのかい!!)
マリリンさんの演奏だけはチェックしてチョーダイです☆
何度聴いても「あ~、たまらん」と思わず言ってしまいたくなるのです。
そんな作品が出来そうな予感。。。

あ、やっぱり僕の歌も聴いてください。(笑)
ではおやすみなさい。

写真:マリリンさん♪

 ただ本物だけを追い求めて

4bef711a.jpg今週はいよいよ花粉が本格的に飛散ということで、
僕もちょっとノックアウト寸前でした。。
しかしながら、仕事もレコーディングも時間は
待ってくれないもの。毎日祈りつつ、一歩ずつ進んでいく
のみであります♪

さてさて、花粉なんかに負けててたまるか、
昨夜は某スタジオにて新曲のリズムセクション
をレコーディング。 
関西屈指の(いや、僕は多分日本屈指のグルーヴ・
マスターだと思う。)ドラマー平岡タカノリさんと
ベーシスト、森多聞(もり たもん)さん。
昨夜はこの二人の素晴らしすぎる演奏にノックアウトされた。。

こんなに興奮したのはいつぶりだろう,,,
自分の曲が生きたリズムに命を与えられる瞬間。
このグルーヴが永遠に続いてほしいと思うほどに、
心地よく僕の体を下半身から突き上がって抜けていくファンクネス。

ファンクブラザー、シゲ山本君の組んでいるバンド、
Electric Circusのメンバーのお二人。
僕が言うのもおこがましいですが、
関西にも(いや日本にも)こんなヤツおるんや!
と正直思いました。素晴らしい。。
昨夜は機材トラブルもあり、わずかな時間しか
とれなかったものの、最高のプレイをしていただき、
本当に感謝です!

ずーっと長い間、探し続けてきた人と、追い求めてきた音に
出会えた瞬間でした。
よーし、これからどんどんライブするぞ!!(笑)
あ、その前にいい歌うたって、いいCD仕上げます♪
来週は、またまた素晴らしいゲストを迎えての
レコーディングが待っているだぁ!!!

昨夜お世話になった、山田さん、酒井さん、シゲちゃん、
たもん君、タカノリ君、どうもありがとうございました!!
(いろいろとご迷惑をおかけして、すみませんでした。。)

MAXIMUM RESPECT 2 Y'ALL !!!!!!!!!!

 雨降って地固まれ。

今日は、一日中雨だった。

雨が降るのは別にかまわないんだけど、
外部のスタジオでレコーディングの日は、
結構困ってしまう。。
おそらく20kg近い機材の固まりを引きずって、
右にはギター、背中にはパソコンとケーブル類が
ごっさり入ったリュックを背負い、
防水のために、ビニール袋でラッピングして
今日は出かけた。

行って帰ってくるだけで、
手やら背中やらが筋肉痛になる(苦笑)
(別にそれほど貧弱じゃないんですけどね。。)
そして、レコーディングには必ず何かしらのトラブルは
つきもの。今日もテンションが一気に落ちてしまうような
ことがあった。
でも、やるしかないし、やらないと先には進まないし、
いつまでもへこんでる時間なんてないんですね。
なので、ときどき思い出しては、小出しにへこんでます。(泣笑)

そのスタジオで、待ち時間にとある雑誌を手にした。
それには僕の最も尊敬しているアーティストの一人、
スティーヴィー・ワンダーのインタビューが載っていたのだが、
彼ですら、楽曲製作においての苦闘を未だに味わうという。
「曲のメッセージや内容が決まらず、もがき苦しんで、
そして神様に祈り求めるんだ。」と彼は言う。
その記事を読んで涙が出そうになった。。

どんな作品に仕上がってくれるのか、今はまだ分からない。
どんな未来に繋がっていくのか、今は分からない。
けれども、僕に出来ることは、100パーセントの力を出しきって
精一杯今を生きることだと思う。少なくとも、そのような人生に
していきたいなと。

さ、明日はドラムのレコーディング!!
いい音がなりますように♪

 WHAT IS "SOUL" ???

世の中には理屈じゃ説明できないことがある。と思う。

僕が好きな音楽には、おそらくある一定の法則があるのだと
思う。たとえばそれは、音と音の隙間が生み出すリズムの
グルーヴ感であったり、美しいハーモニーであったり、
哀愁感を漂わすメロディであったり、極限まで贅肉を
削ぎ落としたサウンドアレンジであったりする。
それらの音楽的構造を言葉にして説明することは可能だ。
だけれども、なぜそれらの音を「かっこいい」と思うのか、
「美しい」と思い、「たまらない」と思うのか。。

それが謎なのです。。

いくら言葉で説明しても、分かりあえない人もいて、
かと思えば、何も言わなくても分かりあえてしまう人が
いたりして。
人間の感性はほんとに不思議なものです。

理屈抜きで「たまらない」と思える音を奏でていきたい。
それが、誰にでも届きうるものではないかもしれない。
でも、僕は僕らしく、あなたはあなたらしく、
ありのままの自分で輝いていきたい。

そう思うのです。
それが僕にとってのSOUL MUSIC.
旅は終わらない。

 明日からレコーディングだ!!

ちょっと間があいての投稿です。。

もともと筆無精で、その上動き出すまでに
わりと時間を必要としてしまうタイプなので、
このブログもローペースで更新しておりますが、
ぼちぼちどうぞおつきあい下さいませ。

さて、明日11日発行分のクリスチャン新聞という
全国紙の新聞がありまして、そちらに僕のインタビュー記事が
掲載されております!!どこかでチェックしていただければ
幸いです☆
その掲載記事をいち早くチェックしてくださった、ある方が
わがことのように喜んでくださっていることを知り、
胸があつくなりました。
「僕は決して一人じゃないんだ」と。
支えられていたんだということをあらためて感じます。

新曲『翼のない鳥』は、そのような僕のまわりの
一人一人の存在に感謝する思いをストレートに歌っています。
いよいよ明日からレコーディング♪
春のリリースに向けて、皆さんから沢山のエネルギーを
いただいてがんばっていきたいと思います!

 忘れかけてた雪。

今朝、目が覚めたら、窓の外は真っ白になっていた。
今年初めての雪。
この冬ははホントに全然雪が降っていない。
滋賀にはいくつかのスキー場があるが、
どこもこの雪不足に苦しんでいるみたい。。
小中学生のスキー合宿が中止になったりもしてるらしく
なんだかちょっと深刻な様子。
でもこればかりは僕ら人間にはどうすることもできない。

海をわたって、アメリカのニューヨークでも
今年は例年になくあたたかい冬を迎えているそう。
また、ここ数年、大型ハリケーンなどで起こった被害も
皆さんご存知の通りで、、温暖化による異常気象が世界中で
起こっている。

日本はCO2の排出をマイナス6パーセントに
持っていくと京都議定書で誓っているものの、
実際はマイナスどころか、前年比プラス8パーセント?
という数字も出ているらしい。
CO2は、2005年度には、すでに1990年度比で37%も増加している。
(詳細は『チーム・マイナス6%』のHPをご覧ください。
  → http://www.team-6.jp)
これもすごい数字。。
人間の利益だけを考えてきた結果、大切な資源を
失ってしまい、傷つけてしまっているのだと
感じます。
僕は、スーパーやコンビニで買い物をするときには、
極力ビニール袋をもらわないようにしている。
最近になって、ようやくスーパーでビニール袋の
有料化を進めてきているみたい。

割り箸だって、国がその気になればなくしてしまう
ことだって出来るだろうけど、資源よりも経済を
優先し、他の国の豊かな緑を伐採し続けている。

MYお買い物袋が浸透していっているように、
MY割り箸とかを持ち歩くのが、当たり前になれば
割り箸がなくても生きていけるのになぁ。。
本当の意味で『美しい国』に変わっていって欲しいなぁ。

自分の利益を優先して考えていくことで、結局
大切なものを失っていく。自分以外の相手を思いやったり
考えていくなかにこそ、創造的な世界が広がっていくんじゃ
ないかなと思います。まさにパラドックス。
Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。