スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いざ島根へ

明日、旅立ちまして島根県へと行ってまいります!
日曜日は出雲ナザレン教会にて今回が第一回目の青年たちの集会がもたれる予定で、光栄なことに僕はゲストとして呼んでいただいております♪事前予約(整理券)が必要のようですので、ご興味のある方は、以下の会場教会までお問い合わせください。宜しくお願いします。

2009.5.31(sun)
14:00 start

出雲ナザレン教会
〒693-0002
出雲市今市町北本町2丁目9-8
電話/Fax: 0853-21-1521
スポンサーサイト

 バナナってすごい。

先日ふと「エコ」についてちょっと考えちゃいました。

火曜日は、朝~夕方まで学校で授業。それからWithout Youの練習に行くというのが毎週のルーティーンとなってます。練習が終わるは22時~23時。
夕飯を食べずにその時間まで動いてると結構おなかがすくんですよね。でもこの時間帯ってちょっとコンビニで買い食いしよかな~なんて思ってもやっぱり商品裏面のカロリー表記が気になります。。こないだなんか、ちょっとバタバタっと駅の売店で買った菓子パンが、後で食べながら裏面をチェックすると、、えーーーーー!!!!600キロもあんの!??。。。。ちゃんと確認しなかった自分を恨みました。うーん、恐るべし菓子パン。夜も遅いから小さいのにしよー、なんて思って選んだのに。これやったらおにぎり3つ食べれたやん!!と呟く。。それ以来すっかり菓子パン恐怖症にかかってしまった。。
そんなこんなで、間食するのにもちょっと慎重になってしまう今日このごろなんですが、そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、メンバーの通称、南無婆さんがなんとフレッシュなバナナをプレゼントしてくれました!!そうやん、バナナなら吸収、燃焼スピードも早いし、怖くない!!ありがとう~南無婆さん♪

そして、その場で早速いただきましたー。ぱくぱく。


同じくバナナをもらったyamaさんと、バナナでピストルごっこしたり(お互いいくつやねん!)、一通り満足した後、ゴミ箱を探しながら道を帰り道をぶらぶら歩いてました。

そこで思った事...。


今この手にぶら下がっているバナナの皮を、ゴミ箱に捨てるのと、路上に捨てるのとでは、どっちがエコなんだろうか?と。


たとえば僕がゴミ箱にバナナの皮を捨てたとする。するとそれは次のような流れで処理されるだろう。
僕の手→ゴミ箱→ゴミ収集車→ゴミ処理場→焼却。さようなら。

でも、もし僕が路上にこれを捨てたとすると、もっと多くの可能性があるということに気づいた。
<パターン1> 僕の手→路上→野良犬の胃袋→糞→糞転がし→糞転がしの糞→草木の肥料。
<パターン2>僕の手→路上→カラス→おいしいとこを持っていく→残りの皮を蟻が運搬→蟻の胃袋→蟻の糞、死骸→草木の肥料。
<パターン3>僕の手→路上→大阪人→おいしいとこを持っていく→滑ってこける→みんなの笑顔。


いやぁ、素晴らしい。なんという可能性!



まぁ実際には、街の衛生面を考えると路上に捨てること自体はよくないのでしょうが、「エコ「エコ」
と言いつつ、それもまた一方では自分たち人間の価値観でしか考えられないのだろうなと思わされた瞬間でありました。

本当に地球やその他の生き物の尊厳を考えるのならば、自然に還らないモノはなるべく生産、消費してはいけないよなぁ...

うーん、バナナってすごい。だってちゃんと自然に還るもんなぁ。それにオイシイ!

 やればできる!

458c8c8b.jpg
fdd5dce5.jpg
ここ数ヶ月の間、毎週月曜日はアルバムの制作でレコーディングに励んでますo(^-^)o
週に一度の貴重な時間。その他の仕事も入っているため、合間を縫うようにコツコツ進めています。
自分なりに出来る限りアルバム制作を優先しているつもりではありますが、、しかしながら昨夜あらため計算してみると、全然時間が足りないっ!!!
うわ~~。。。どうしよ。
次回のレコーディング予定をエンジニアの山田さんと打ち合わせをして、「今日は時間も時間ですしこのへんで終わりにしましょーかね」なーんて話してたんですが、そんなようじゃイカン!と気合いを入れ直し、もう一曲歌を録る決意をしました(笑)大袈裟ですが。
途中、、どうも喉がスムースにならず、諦めモードに入りかけましたが、僕のレコーディングには定番になっている「白湯(さゆ)」をマメにいただきながら祈って信じて、心をこめて歌いきりやしたo(^-^)o

やればできる!毎回、山田さんには本当にサポートしていただいてます。。(涙)
昨日もレコーディングが進み、感謝感謝でありました☆

 Without You10周年記念アルバムレコーディング風景♪

IMG_2882

5/17の日曜日、ついにこの日がやってきました!!我らが大阪のコテコテゴスペル集団、Without Youの活動10周年記念ということで、ついにCDを作ることになりました!
さて、CDを作るぞ~!!!!!と意気込んだものの、どちらかというと細かいレコーディングよりは、「ウワァ~~~♪♪★☆★」っと盛り上がるライヴの方が得意な体質の為、それぞれにいい意味で緊張感を持ってこの日を迎えました。場所は、大阪、旭区にある大阪市立芸術創造館。ここのレコスタとってもいいです!機材もいいし部屋もしっかりと作られています。雰囲気もいいしね。オススメです。
http://www.artcomplex.net/art-space/

レコーディングは14時からぼちぼち動きだし、終わったのが21時半。なかなかの長丁場になってしもたねー。でもとてもエキサイティングな一日でした♪ この日は結局2曲収録。次回は6月末にまた録る予定です。ガムバルゾ!

IMG_2902IMG_2906IMG_2914IMG_2916

 Footprints vol.2 レポート!

IMG_2855IMG_2871IMG_2863

5/10に行われたイベント"Footprints vol.2"の模様をレポートします♪

今回も沢山のお客さんに来ていただいて、盛況のうちに終える事が出来ました。
来てくださった皆さん、どうもありがとうございました!!
今回はオリジナル曲を中心に、カバーを2曲。ボニー・レイットの"I Can't Make You Love Me"という僕の大好きな曲と、ナットキングコールの名曲”L.O.V.E"を歌わせていただきました。そして、Without Youで歌わせていただいている"The Time To"を福原バージョンで♪今回のバンドメンバーは、そのThe Time Toの作者であり、Without Youのメンバーの小牧修氏、そしておなじみのドラマーもんちまさかず氏a.k.aもんちーにょをドラムに、そして会場の雰囲気をグッとムーディーにしてくれたアップライトベースの有吉隆司氏という面々。このメンバーでの演奏は今回が初めてだったのですが、サウンドもグルーヴもとても素晴らしかったです。メンバー全員が「ゴスペル」という軸で繋がっているということも大きいなと思いました。普段はなかなかフルメンバーでライヴをする機会が少ないので、ホントに贅沢やなぁ~としみじみ感動しながらライヴを楽しませていただきました。メンバーのみんな、どうもありがとう!!これからもヨロシクです。

そして名古屋から来てくださったJAZZ FUNKバンド"S.B.B"のライヴもめっちゃくちゃ良かった!お客さんヒューヒュー言ってすごかったね。完成度がとても高いバンドだと思いました。今後ともどうぞヨロシクお願いします!

イベントは終盤に差し掛かり、気がつけばNovol氏の絵が出来上がっていってました。ギャラクティックなバックに浮かび上がったのは、なんと僕が歌ったナットキングコール☆ かっこええええ~~~~!!!!!!!!

しかしなんでこんなすごい絵をフリーハンドでライヴで描けるんやろ。。。。
人にはそれぞれに違ったギフトが与えられてるんやなぁ。。。感動。

サウンドもヴィジュアルも空間も楽しんでいただけるイベントになったんじゃないかなと思います。
まだ来られてない方は、ぜひとも次回の第三弾に参加していただけると嬉しく思います!!
騙されたと思って一度来てください。騙しませんから。(笑)


IMG_2879

 ティーンズバンド

IMG_2794

ずいぶんとまたまたご無沙汰しておりまして、記事がたまってしまいました。。豆に、いやマメになりたいものです。
今年のG.Wはあるイベントで盛り上がっておりました。実は昨年の夏以降本格的に始動しはじめた中高生のゴスペルワーシップバンドの引率兼監督?のような役割を担わせてもらってまして、彼らの発表の場が与えられ、5/5~6、大阪南港にあるコスモスクエア国際交流センターに行ってきました♪
みんな精一杯の思いで演奏し、歌い、踊り、最高でしたよ。練習したらちゃんと結果に出るのですね。ぐんぐん成長していってるティーンズのメンバーをみて感動しました。オーディエンスの皆さんは、比較的年齢層が高かったので、「僕らのノリが伝わるかなぁ。。」と不安も多かった1stステージでしたが、終わったときには盛大な拍手とアンコールまで!予定してなかった事態(笑)に慌てて曲を決めてのアンコール演奏。
いやぁ、みんなよーやった! これからも思いを一つにして最高のものを捧げていこう!

 合言葉は"L.O.V.E"!

今日は夜18時から大阪、西長堀駅下車すぐのところにあります、細野ビルヂングにてライブイベントを行っておます♪ クリエイターNovol氏のライヴペインティングと、音楽の演奏をお楽しみください。今回は名古屋からファンキーなJAZZ FUNK BAND"S.B.B"が来てくれます。僕もバンドでやらせていただきます!ちなみに僕の出演は20時頃からを予定しております。気軽に楽しんでいただけるイベントですので、是非ぜひ遊びにいらしてください☆

よろしくお願いしますー。

"FootPrints Vol.2"

2009/5/10 (sun)
場所 細野ビルヂング

地下鉄長堀鶴見緑地線、
千日前線「西長堀」出口4-Cを出ると、
目の前に細野ビルヂングがあります。

http://www.sgy3.com/hosonobldg/event/2009/05_footprint/index.html

FOOT PRINTS VOL.2

LIVE PAINT / NOVOL

Live

S.B.B. , FUKUHARA TAKAYOSHI
2009.5.10[sun] at HOSONO BUILDING(5.5-5.10 B1にてNOVOL作品展示会)
Open:18:00 Close:23:00
Charge:1500yen [Free Drink]

「Jazzを心に"音が聴こえる"ような生命感溢れる絵を描く新進気鋭のペインター=NOVOLのライヴ・ペインティングをメインとする"ライヴ個展"の第2弾。前回はDJ にMUROを迎え好評を得ましたが、今回はセッションバンドにそのMUROも”日本のジャズの未来”と絶賛する名古屋発、若き天才ギタリスト、砂掛康浩が率いるジャズファンク・バンドS.B.B.(New Album『Keep On Cruisin'のジャケ絵もNOVOLが手がけた)が参加。対バンに前回に続きゴスペル/ソウル・シンガー=福原タカヨシが今度はバンド・セットで登場と、かなり豪華なセッションとなる予定です。”Love”をテーマに彼らミュージシャン、そしてNOVOLがどんな世界を見せてくれるのか、乞うご期待!!また、このVol.2より大阪府の楽座事業に参加することとなった『Footprints』。座を広く「文化活動の場」と捉えつつ、「歴史的建造物」が広く府民一般に開かれ、誰もが楽しめる文化振興の拠点となるようスタッフ一同、努力して参りますので熱い・厚いサポートをよろしくお願いします!」

《NOVOL作品展示会 5/5~5/10 細野ビルヂング B1にて》

(文:主催者提供)
Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。