スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 加古川学園コンサートを終えて

今日は、兵庫県の加古川というところにある、
加古川学園に行き、WITHOUT YOUとしてコンサートをしてきた。

昨年はあのイチロー選手も慰問で訪れたということだが、
音楽関係でこのようにして招待される団体は、ほとんどないらしく
今回このような機会が与えられたことは本当に光栄なことだと思う。
メンバー全員が、そのような感謝の思いを抱くとともに、
「特別な奉仕をさせていただいているんだ」という、
召命感をもって今日のこの日をむかえていた。

僕はいま、ソロ活動と並行して、このWITHOUT YOUの
メンバーとしてゴスペルのメッセージを届けていくという
活動をしている。
僕のソロ活動は、僕にとって他の何にも代え難い
人生の目的そのものに近いものだけれど、
ただ、その世界だけでは決して経験することの
出来ない世界があり、出会いがあるということにも
気づいている。
神様は僕にその尊い出会いをWITHOUT YOUという存在を通して
豊かに与えてくださっているなぁと、最近つくづく思うのである。

僕にしか出来ないこと、
僕一人では出来ないこと。

最近ちょっとずつそれが何なのか
見えてきた気がする。

______________________________
加古川学園の皆様、本日は本当にどうもありがとうございました!
一緒に頑張っていきましょう!!
WITHOUT YOUのみなさん、どうもお疲れさまでしたー☆
テッさんをはじめ、PAのみなさん、最高の音響を感謝します!

*訂正とお詫び
この記事の投稿当初、「加古川学園」と記すところを
「加古川少年院」と誤った表記をしておりましたので、
訂正し、お詫びを申し上げます。(3/26)
(ご指摘くださった、nakacchi さん、どうもありがとうございました。)

福原タカヨシ
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。