スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 餅は餅屋

ea99d575.JPG毎日花粉が飛び放題ですが、みなさんお元気ですか?僕は半分壊れかけです。(苦笑)誰か僕の鼻と交換してください。
さて、昨日は夕方から京都市内の某スタジオにて、新曲のギターパートのレコーディング♪昨夜の課題は2曲で、先に僕自身のギターパートをレコーディング。その後、もう1曲の方にはまたまた素敵なゲストミュージシャンをお迎えしてのレコーディング!この曲は、僕のオリジナルの中では結構ノリの良いナンバーなんですが、作った時点で、「あ、この曲にはフラメンコギターが欲しいな」とビビビと来まして、ひそかにその思いをあたためていたのであります。そして今回この曲をCDに入れることになり、早速,相方シゲ山本君と相談した結果、こちらのイケメンギタリスト、ミッキー田中さんにお願いすることになりました☆ミッキーさんとは1年半ほど前に対バン(同じライブイベントに出演する別のバンドさんの事)でお会いしていたんですが、その後なかなかお会いする機会がなく、昨夜は久方ぶりの再会でありました。

「餅は餅屋」。昨夜の会話の中にも出てきたコトバですが、やはりホントに美味しいお餅をいただきたいのならば、その道のプロ、つまり餅屋さんで買うといいですよね。「それなりに作れる」というのと、「本当にいいものを作れる」という世界の差は、実はものすごく大きい。そりや、全部自分で出来ちゃうっていうのは、めちゃくちゃカッコいいとは思います。プリンスやスティーヴィーがそうであるように、僕もそんな風に自分の頭の中にある音を自分自身で完璧に表現できればいいなぁと憧れちゃいます。けれども、それよりも大切なことは、「本当にいいなぁ~って思える作品を作る」ことなんだと、ここ数年で気づきました。自分のエゴや自己満足で終わる作品ではなく、めっちゃいいもんを作るためには、僕一人ではダメなんですね~。それぞれに神様から与えられている才能があると思うし、その才能をぶつけ合って、いいもんが作れたらいいなと。
昨夜はエンジニアの山田さんも交えて、音楽へのアツいトークも出来て楽しかったです☆
ミッキーさん、最高の演奏をありがとうございました!!そしてその絶妙の演奏を完璧な音で録ってくださった山田さん、どうもありがとうございましたー!!いやいや、仕上がりがめっちゃ楽しみだぁ~♪

写真:ミッキー田中さん
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。