スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 路(みち)

三十路(みそじ)。


という言葉を最近よく耳にする。f^_^;
なぜなら来月で僕は30歳になるから。


30歳になるということは、何にも嫌なことはないし、(嫌がっても仕方ないけど、笑)むしろこの歳まで守られて「ありがとう」な気持ちなんだけど、ただ「三十路」という言葉が何だか好きじゃない。。

なーんか嫌やなぁ。
でもなんで嫌なんかがいまいちわからない。

で、ちょっと考えてみた。
まず気づいたのは、「みそじ」という音の響きがあまりいい感じではないと感じてること。
「みそ」ではじまり「じ」 で終わるのがなぁ~(全然説明できてない!すみません。。)

ただ、考えてみると「じ」「ぢ」ではなく(失礼f^_^;)、「路」なんだよね。

二十の時にはつかなかったけど、三十になったら、「路」がついてくるんですよね。

二十代は学びの時、三十代は飛躍の時☆
神様はどんな路を用意されているんかな。

楽しみです。

でもやっぱり「みそじ」って言葉の響きは微妙やなぁ~(笑)

何か新しい言葉を考えよー
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。