スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 僕に出来ること...

今日は、久しぶりに自分の母校(高校)へと足を運んだ。
懐かしい校舎の隣りには、
真新しく輝く新館が建っており、
先生方も半分以上は、僕の習った先生方では
なくなっていた。
在学中、一番お世話になったJ先生と会うために、
僕は学校を訪ねたのだった。

そして久々の再会。。
先生のその変わらぬ笑顔が
10年のブランクを一瞬にして
埋めてくれたように感じた。
しかし、それはあくまでもフィーリングの話
であって、実際は、僕の通ってきた10年間を
言葉で伝えなくては、何も伝わらない。
何から話したら良いのか分からないまま
今、自分が行っている活動のこと、
それまで自分が通ってきた道程を
少しずつ話していくなかで、
先生は、僕にとても大切な『問いかけ」を
与えてくれた。

「僕の隣人とは誰なんだ?」
「僕は他者のために、何をすべきなのか?」
「僕には何が出来るのか?」
「僕の叫び(メッセージ)はどこから来ているのか?...」

独りよがりの、ただの音楽が好きなミュージシャンではなく、
誰かのために、僕には一体何が出来るだろうか?
歌うことを通して、僕が出来ること、
生きることを通して、僕が出来ることは何だろう...
誰もが、それぞれの人生の中で、与えられている
ミッション(使命)があると思う。
家族のために、友人のために、日本のために、
アジアのために、世界のために。
僕の「隣人」、つまり「他者」に対して、
僕には一体何が出来るだろうか?
考えていきたいと強く思った。

『愛は行動』
その言葉をしっかり握っていきたい。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。