スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年もまたこの季節

いやぁ~、まる三日間、風邪でダウンしておりました。。。

久しぶりに39度の熱を出し、その他諸々いろーんな症状で
なかなか大変でした。だいぶ楽になりましたがまだ完治して
おらず、明日からは教会関係のセミナーが二泊三日であるため、
祈るばかりです。

さて、もうすぐバレンタインです☆
ちょっとオモシロい記事を読みました。

某調べによると、バレンタインに女性が“渡したいもの”1位は【手紙】。
それに対して男性が“欲しいもの”1位は、【愛情】という結果になったそうです。
男性からは「これ以外に何が欲しいですか?」(滋賀県/30代/男性)など、
【愛情】についての熱いコメントが多数集まり、男性の素直な気持ちがあらわになった。
とのこと。。
この、、滋賀県/30代/男性って...

誰だ~??(笑)


まるで僕の心を見透かされたような。。(笑)
まぁ、そんなアンケートに答えた記憶もないですし、
でもひょっとしたら幼なじみの誰かやったりしたらオモシロいな。。なーんて。

しかし、女性は手紙を渡したい。男性は愛情が欲しい。というのは、
どう理解すればいいのでしょうかね。
もしかすると、女性にしてみれば、「手紙」というものに
精一杯の愛情を詰め込んで、男性に渡したいと思っているのでしょうか?
(男の僕にはこのへんはあくまで推測でしか話せませんが。。)
もし、そうであれば、愛情をこめて手紙を渡したい女性と
愛情が欲しい!と願っている男性の思いは、合致するということですよね!?

ただ問題は、男性が、女性がくれた手紙からどれだけの愛情を
受け取ることが出来るか?というところだと思います。
もし、男性が思い描いている「愛情」の具体的なイメージが
「手紙」ではなかった場合、渡した女性と受け取った男性との間で、
「思いのすれ違い」が生じてしまうように思えます。

この季節、我々男性はついつい「愛が欲しい」だなんて言ってしまいますが、
「欲しい」が出発点にあると、結局すれ違ってしまいます。。

って書きながら自分に言い聞かせております。(笑)

愛は与えるもの。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。