スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1.17 MEMORIAL GOSPEL NIGHT 出演決定!!

「この場所だからやらなくてはいけない。SITE KOBE だからやらなくてはいけない。この場所から届けたい。SITE KOBE から届けたい。音楽による復興活動の旗印のもと震災の悲劇を風化させないために、震災時の世界中からの復興支援への感謝を忘れないために。」という趣旨のもとに昨年より開催されている「神戸長田元気 Week ~長田の元気を世界の子供達へ~」という SITE KOBE 主催のイベントに出演させていただくことが決まりました!

「多くの方の心に届く温かい音楽を…」という思いのもと、来年1月17日、神戸市長田にあるライヴハウス、SITE KOBEに関西を代表するゴスペルクワイヤー、ミュージシャンが大集結!!
僕が所属しているゴスペルクワイヤー・バンド"Without You" も出演します。そして今回は福原タカヨシとしてソロ出演もさせていただきます♪

1月10~21日の期間に開催されるライヴの売上金の一部と会場設置の募金箱に集まった募金を貧困・病気・戦争に苦しむカンボジアの子供達に文房具と遊具に変えて届けるそうです。(長田市と直接的に親交があるカンボジアの小学校があり、昨年も募金されたそうです。)

僕もこのような企画のイベントに参加することができて、とっても光栄です!
震災のあったあの日、僕は17歳。いろんな記憶がよみがえります。

前を向いていこう。でも忘れないでいよう。
僕らは選ばれて生かされているんだという感謝を忘れないために。

ぜひぜひぜひぜひ!!!当日一緒に最高の笑顔で歌いましょう!!



=====================================

「神戸長田元気 Week ~長田の元気を世界の子供達へ~」

日時:2009年1月17日(土)夕刻~
会場:SITE KOBE http://www.sitekobe.com
   神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4F
   TEL 078-612-3340

チケット料金/前売 2,000円 当日 2,500円 別途ドリンク代となります。


<<出演>> 福原タカヨシ、REJOICE GOSPEL CHOIR、田中 武、Harlem JP Choir、GOSPEL SOUL SOUND、WITHOUT YOU、Everlasting Joy

サポートミュージシャン:Dr/門地雅和、Bass/森多聞、AG&EG/西山哲穂、Keyboard/村瀬正樹、Alto&Soprano Sax/入江修一 



☆REJOICE GOSPEL CHOIR
http://www.spiritualsound.net/rejoice/index.html

img_rgc-new
《プロフィール》
2001年に結成された神戸・明石・稲美・加古川を拠点に活動しているゴスペルクワイア。
ディレクター田中武の指導のもと構成メンバーは年齢層も幅広い。
黒人霊歌・トラディショナルゴスペル・コンテンポラリーゴスペル・日本語曲までレパートリーも幅広い。
教会・ホール・ウェディング・市民イベント、各種イベント等、積極的に活動を展開している。
2003年7月ファースト・アルバム"Keep On Rejoicing"をリリース。
2004年にはその活動が情報誌"大人のウォーカー"(角川書店)にも取り上げられた。
ゴスペルクリスマスフェスタ2004では世界的に活躍中のシンガー Eyvonne Williams と共演。
2005年2月にはNHK神戸放送会館にて開催されたトアロード市民コンサートの模様がラジオ第1(全国エリア)、FM(関西エリア)、TVニュースにて、12月にはアイドルユニット MAYBE MAX を迎えてのレッスン風景がサンテレビジョンにて放映された。2006年12月にはKiss FM KOBEとABCラジオに生出演。
「聴いてリジョイス(喜ぶ)、歌ってリジョイス(喜ぶ)、ゴスペルが心を癒し、光を与える。
魂の叫び、祈りの声、望みなき者に希望を与えるゴスペルを
ひとりでも多くの方と分かち合いたい!!」
そんなスピリットで歌い続けている。

______________________________________

☆田中武
http://takeshitanaka.com/
tanaka

《プロフィール》
幼少の頃より教会に通い、高校時代よりソロやグループにて、阪神間を中心にゴスペルコンサートを開催、出演。大学時代より、ジャズ・R&B・ソウル・コンテンポラリーなどブラックミュージックに魅了され、やがてそのルーツであるブラック・ゴスペル、黒人霊歌の研究を始め、アメリカ黒人教会で本物に触発。ソロシンガーとして、また REJOICE GOSPEL CHOIR・GOSPEL SOUL SOUND と共に各地の教会・ホール・ライヴハウス・ホテル・企業・学校・講演会・研修会・各種イベント等にて活動中。国内外アーティストを迎えてのゴスペルライブ・ワークショップをプロデュース。2001年=GOSPEL MUSIC MINISTRY= Spiritual Sound を設立。REJOICE GOSPEL CHOIR (兵庫県内各所)・GOSPEL SOUL SOUND(兵庫県篠山市)・諸教会・学校関係・一般企業等においてヴォイス・トレーナー&ディレクターとしてゴスペルレッスンを展開、現在6会場にてゴスペルを指導。ギターレッスン、ヴォイス&ヴォーカルトレーニング、クワイア&バンドクリニックなどを通し、後進の育成にも力を注いでいる。2003年にはアメリカ・カリフォルニア州ツアーに成功。各地の黒人教会にて研鑚、その際ブラック・ゴスペルの“開拓者”アンドレ・クラウチ師に指導を受ける。2004年にはその活動が情報誌“大人のウォーカー”(角川書店)にも取り上げられた。ゴスペルクリスマスフェスタでは2004年世界的に活躍中のシンガー Eyvonne Williams と、2005年ニューヨーク出身のゴスペルシンガー Carol Gadsden と共演。2005年2月NHK神戸放送会館にて開催されたトアロード市民コンサートの模様は、ラジオ第1(全国エリア)、FM(関西エリア)、TVニュースにて放映された。2006年10月にはニューヨークにあるブルックリン・タバナクル教会にて学びを深めた。ABCラジオ、Kiss FM KOBE、FM COCOLO に生出演。
黒人霊歌・トラディショナルゴスペル・コンテンポラリーゴスペル・讃美歌&聖歌・ワーシップ&プレイズソング・オリジナル曲・日本語曲などレパートリーは幅広い。

______________________________________

☆Harlem JP Choir
http://love.ap.teacup.com/harlem/
harlem

《プロフィール》
 黒人Gospel教会音楽を中心に新感覚な曲から聖歌・詩篇歌・英語・日本語・韓国語の曲約300曲のレパートリーを持つ。
 その精神はキリストの教えを基本とし 神様の恵みと喜び、癒しを感じるようなサウンドを目指している。またステージもConcert形式のものから礼拝スタイルまで幅広くメンバーはプロのソリストとしても活動している実力派シンガー達も参加している。
 音楽指導者はアメリカGospel界の重鎮Butch Heyward(ブッチ・ヘイワード)氏。1年の内数ヶ月を日本で過ごし音楽性の指導を行う。毎年アメリカ・韓国・香港ツアーを成功させ本場でもその実力・スピリットは評価されている。
 2003年初CD"Jesus is Knocking"をリリース

______________________________________

☆GOSPEL SOUL SOUND
http://www.geocities.jp/gospelsoulsound/
gss

《プロフィール》
2004年6月篠山市に誕生。「ゴスペルを歌ってみたい!」という強い思いが天に通じ、ゴスペルシンガー田中武をディレクターに迎え、華々しく産声をあげた。月3回、四季の森生涯学習センターで行われる最高に楽しくて充実したレッスンの成果を、デカンショ祭ロマンステージ・国際理解フォーラムin篠山・岡野&古市小学校・丹南中学校・森の音楽会・篠山音楽祭・SANDA SUMMER STAGE・丹波文化活動交流会・六甲みどり教会チャペルコンサート、郷の音コンサートなどにて披露。心を込めて魂の歌ゴスペルを歌う。ゴスペルクリスマスフェスタ2004では世界的に活躍中のシンガー Eyvonne Williamsと共演。
“We Need GOSPEL!”を今年度のテーマに、積極的に活動を展開している。

______________________________________

☆WITHOUT YOU
http://withoutyou.cc/
woy

《プロフィール》
1999年11月“Jゴスペルの父”小坂忠の「大阪リバイバル・プレイズナイト」サポートメンバーを母体とし結成。
日本語によるゴスペルにブラック・ファンク・R&B・ロック・ブルース等をマッチングさせた独自の“なにわ風味”ゴスペルライブを展開する。バンドとクワイヤーが熱く絡み合うエキサイティングなステージには定評があり、好評を博している。
伝えるメッセージはその名の通り「あんたがおらんかったらあかんねん」という熱い思いである。そんな1人1人がかけがえない存在であることを大切なGOSPEL(GOOD NEWS)として発信している。
 活動は京阪神を中心に、ホール・ライブハウス・イベント等に出演。なにわゴスペルフェスティバル(毎日放送主催)には2001年より5回連続出演。また、ホテルでのディナーショー・公立・私立高校の学校公演・芸術鑑賞会刑務所の慰問や精神障害者のボランティアコンサートなど、多岐にわたっている。その動員数は単独公演だけで1万人を超え、多くの人々に愛され歌声を届けている

______________________________________

☆Everlasting Joy
http://www.ej-gospel.com/
ej

《プロフィール》
ソウルシンガーBEE芦原をリーダーとして2000年1月に結成されたゴスペルグループ。ライブハウスやクラブなどで、客席との距離を感じさせない「みんなが参加できるステージ」を常に信条としながら、関西を中心に精力的にライヴを行い近年その活動の幅が関東・信州にも拡がっている。
ゴスペルのメッセージを真正面から捉え学ぶ姿勢を常に保つことを大切にしている。
「ゴスペル・アワーズ2008」では最優秀賞を、また、片山りつ子が「ベストソリスト賞」の受賞。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。