スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 レコーディング 鼻セレブ

ffc83620.jpg
3dc69fce.jpg
今日はアルバムの為のレコーディングの日でした♪
場所は前回も使わせていただいた、大阪福島にできた新しいレコーディングスタジオ「DANN ROGERS」。
荷物が多かったので、電車で行くのを断念し、車でいざ大阪へ。朝10時に家を出て、ちょいと迷いましたが12時過ぎに無事到着。
まずは、一曲パーカッションとギターのテイクをレコーディング♪パーカッションと言っても、実は和太鼓なんですo(^-^)o ソウルな曲に和太鼓というマッチングが面白い!!仕上がりはどうぞ聴いてからのお楽しみ~ということでよろしくお願いします☆吉村さんありがとうございました(^0^)/
そしてギターはいつも絶妙なダイオウさん!やっぱりマチガイナイ!ん~最高!
予定通り進み、15時過ぎから次の曲のセッティング&レコーディング開始。ちょっとロックな感じなんですが、芯にはソウルR&Bが感じる曲。オリジナルの新曲ですo(^-^)o 今日はドラム&ギターのレコーディングを。ドラムは「翼のない鳥」で叩いてくれた美山やすひろ君。やっぱり期待通りハマッてました!ええ音で録れたしバッチリやね♪よかったよかった。
こちらもだいたい予定通り終了~。最後にもう一曲。ゴスペルクワイヤーバンド「WITHOUT YOU」で歌わせていただいている、「THE TIME TO」という曲の、ドラム、ベース&ピアノをレコーディングしました~。WITHOUT YOUで歌っているのとはまた違うアレンジで、アコースティックな響きを大切にしています。ピアノには作曲者のコマッキーさん、ドラムはもんちーにょ、そしてアコースティックベースに有吉隆司さん♪また皆さん素晴らしいんです!
めっちゃいい感じで録れたと思います。予定通り、22時に撤収。ミュージシャンの皆さんホントにありがとうございました~!!

で、データの書き出しにわりと時間が必要だったため、僕とプロデューサ-の二木氏、そしてエンジニアさんの山本さんは結局0時過ぎにスタジオをあとに。その後イロイロ経由して帰路につき、先程無事帰宅♪

いや~よかったよかった。関係者の皆さんお付き合いくださり、ありがとうございました!心から感謝しております。あ、そうそう今日はスタジオに来客さんも多かったなぁ。まず、ラッパーのサルザソウル氏&トラックメイカーのノア氏。そしてラッパーのRYW氏。またちょこちょここの方々の名前が出てきそうですo(^-^)o 詳しくはまたそのときに♪

しっかし今日は鼻がズ~ル~ズ~ル~でかなりコズミックファンクしてました。バンバータもきっと同情してくれると思います。 久々にツールドフランスが聴きたくなりました。(意味不明?)
皆さんご迷惑をおかけしましたm(__)m

そーんな僕は鼻セレブ。いいですね! 優しい気持ちにさせてくれます。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。