スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Footprints vol.2 レポート!

IMG_2855IMG_2871IMG_2863

5/10に行われたイベント"Footprints vol.2"の模様をレポートします♪

今回も沢山のお客さんに来ていただいて、盛況のうちに終える事が出来ました。
来てくださった皆さん、どうもありがとうございました!!
今回はオリジナル曲を中心に、カバーを2曲。ボニー・レイットの"I Can't Make You Love Me"という僕の大好きな曲と、ナットキングコールの名曲”L.O.V.E"を歌わせていただきました。そして、Without Youで歌わせていただいている"The Time To"を福原バージョンで♪今回のバンドメンバーは、そのThe Time Toの作者であり、Without Youのメンバーの小牧修氏、そしておなじみのドラマーもんちまさかず氏a.k.aもんちーにょをドラムに、そして会場の雰囲気をグッとムーディーにしてくれたアップライトベースの有吉隆司氏という面々。このメンバーでの演奏は今回が初めてだったのですが、サウンドもグルーヴもとても素晴らしかったです。メンバー全員が「ゴスペル」という軸で繋がっているということも大きいなと思いました。普段はなかなかフルメンバーでライヴをする機会が少ないので、ホントに贅沢やなぁ~としみじみ感動しながらライヴを楽しませていただきました。メンバーのみんな、どうもありがとう!!これからもヨロシクです。

そして名古屋から来てくださったJAZZ FUNKバンド"S.B.B"のライヴもめっちゃくちゃ良かった!お客さんヒューヒュー言ってすごかったね。完成度がとても高いバンドだと思いました。今後ともどうぞヨロシクお願いします!

イベントは終盤に差し掛かり、気がつけばNovol氏の絵が出来上がっていってました。ギャラクティックなバックに浮かび上がったのは、なんと僕が歌ったナットキングコール☆ かっこええええ~~~~!!!!!!!!

しかしなんでこんなすごい絵をフリーハンドでライヴで描けるんやろ。。。。
人にはそれぞれに違ったギフトが与えられてるんやなぁ。。。感動。

サウンドもヴィジュアルも空間も楽しんでいただけるイベントになったんじゃないかなと思います。
まだ来られてない方は、ぜひとも次回の第三弾に参加していただけると嬉しく思います!!
騙されたと思って一度来てください。騙しませんから。(笑)


IMG_2879
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。