スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 M.Jへ捧ぐ

マイケル・ジャクソンの死を、その日の朝早く、友人からのメールで知った。

慌ててテレビをつけ、チャンネルを回す。その世界的ニュースは民放3局で同時に流れていた。

あまりに突然だった彼の死に、テレビの中は「憶測」や不確かな情報で溢れていた。コメンテーターが、知ったような言葉と数字をならべ、哀しそうな顔をする。。


作りものの追悼ならやめてくれ。

ニュースなら確かな情報だけを流して欲しい。

ありきたりの言葉で繕った嘘ならききたくなんかないんだ。



利益のあるものには、嘘をついてでも従う。そんな世の中に、魂だけは売らないように、大切なものを見失わないようにありたい。

彼の死を、ただの暇つぶしの話題にはしたくなかったから、、この記事を書くのに少し時間が必要でした。。

僕が尊敬するマイケル・ジャクソンさん、どうぞ天国で幸せでいてください。

Mr.MICHAEL JACKSON
REST IN PEACE.

いつまでも、あなたの音楽は、僕の心に輝き続けます。ありがとう。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。