スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 心に響く演奏を

3b38f60e.jpgしばらくblogは夏休みに入っておりましたが、(いつものこと?すいませんf^_^;)こちらは日夜作品作りに励んでおります。
では、ただいま制作中のアルバムのネタをちょこっとばらします☆

アルバムとしては、初のリリースということで、既にリリースしている2枚のCDに収録した楽曲も、一部を除いてアルバムに入る予定です。
しか~~し、既発の2タイトルをお持ちの方にも、アルバムを楽しんでいただきたい!そして、「いま」の自分の歌を聴いていただきたい!そんな思いから、既発の楽曲も、アルバム用に手を加えております。
はじめて聴いていただく方はもちろん、ずっと応援してくださっている皆様にも喜んでいただける作品になれば、これ幸いでございます。o(^-^)o

聴き比べるのもなかなか面白いと思います☆

さて、そんな中で今日は、先日の素晴らしいレコーディング風景を簡単にレポートしますー♪

実はずーっと憧れていたことがあります。それは、ストリングス(ヴァイオリンなどの弦楽器)を、自分の作品に入れること。それも、シンセサイザーではなく、本物の生の演奏を入れたかったんですo(^-^)o

そしてその願いがついに叶ったんです☆☆☆

どれだけテクノロジーが進歩しても、生の楽器が奏でる響きをありのまま再現することは不可能だと僕は思っています。特に弦楽器は難しい。。
弾く人の思いやソウルが音にこめられる。弦特有の揺れや豊かな倍音は心の琴線に触れるものです。

きっといい仕上がりになると思います!
どうぞお楽しみに~。

追記

今回使用させていただいたスタジオは、滋賀にあるSTUDIO BOSCOというところ。素敵でしょう?
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。