スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 虹の橋

3376983f.jpg

6bcb35f1.jpg

予報通りだった。
午後、京都市内のスタジオへ向かう途中、小雨が降り出してきた。青く晴れ渡っていた空が、見上げるといつの間にか墨色の雲に覆われていた。

スタジオに着くや否や、エンジニアの山田さんが興奮した面持ちで「早く早く!」と急かすので、「遅刻してすいません!!」と言いながら慌ててスタジオに入ると、、窓枠に入りきらないスケールのあまりにも"完璧な"虹が目に飛び込んできた。

神さまはユーモアのある方だな。

ふとそう思った。

遅刻してきた僕に虹を見せようと笑顔で迎えてくれた山田さんも、負けず劣らず素敵な方だ。

あの虹のように、誰かの笑顔に変わるような、そんなかけ橋になりたい。



スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。