スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 高2の夢

a130dc78.JPG昨年の3月より、FM79.7 京都三条ラジオカフェ(京都のコミュニティーラジオ局)
にて放送していたゴスペル専門ラジオ番組"LOVE IS THE MESSAGE"が今月の放送を
もって終了となりました。
この番組は、僕が企画/制作をしていたもので、選曲、MC、レコーディング、編集と、
その全ての作業を僕一人でやっていました。

高校2年生の時の文集で、「将来の夢は?」というコーナーに
“ミュージック・コメンテーターかラジオのDJ”って書いたのを、
今でも覚えています。
僕は大手CDショップで約4年間働いた経験があるんですが、
その時の仕事内容は、ある意味でコメンテーター的要素も
強かったような気がします。自分がせっせと書いたコメントによって
CDが売れるのは、何とも言えないオモシロみがありましたね。

そして、もう一つの夢だった、ラジオのDJ。
高2の夏に、某ビッグラジオ局が主催している、フリマに行った時のこと。
憧れのDJの方に会えて、僕はこう言いました。
「僕もDJになりたいんです!」(←若いですね。笑)
すると、そのファンキーな大御所DJはこう言ってくれました。
「DJに、なりたいと思ったときから、君はもうDJや~!!」と。
なんかよくわからんけど、感動したのをおぼえています。
(後に、これとよく似たセリフをある映画の中で聴きました。笑)

というわけで、よく考えたら高2の夢は、気づけば何となく
二つともやっちゃってた、わけです。
17歳のときに抱いていた夢ですから、ちょうど10年越しの思いが
実ったのであります。
さぁ、次はどんな道が用意されているのだろう...
今からまた10年後が楽しみです。


P.S
毎月ラジオを応援してくださっていた皆様へ
これまでどうもありがとうございました!!
また別のかたちで会える日を楽しみにしております。
どうぞこれからも応援よろしくお願いします♪

福原崇喜
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。