スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 MURO(KING of DIGGIN')× 福原タカヨシ

何にもとらわれず、常に”素晴らしい音楽”だけを発信し続ける、日本が世界に誇るDJ/クリエイター”MURO”さんより、先月リリースしたカバー・アルバム『QUALIA』のあたたかいコメントをいただきましたので、こちらのブログでも掲載させていただきます♪ (以下、MUROさんより頂戴したコメントです。) 「”福原君ならではの声の良さとヴォーカル・スタイル”を活かした、カユいところに手が届いた選曲といい、アレンジといい、完璧だと思います!頭から繰り返して何度も聴ける、そして何度聴いても心地いい・・・やはり、最近いないタイプのシンガーと言うか、まさにソウル・ミュージック・スタイリストですね、彼は。いわゆるソウル・クラシックをオリジナルに忠実にカヴァーする、ってことだけがソウル・マンのやるべきオマージュではない、と僕は思うし、同じ趣味や意見しか持たない小さなサークルでしか通用しない、ウケ狙いのカヴァーが1曲もないというところも”さすが!”というか。信念持って音楽に取り組んでる人はこうも違うモンです。この日本が誇るべき四季や、繊細な時の感覚を歌と音で表現する「和ソウル路線」、断固支持します!僕がDJとしてよく朝方にプレイしている和み名曲「Say You Love Me」、あと意表をついたオマー「Music」や、リオン・ウェアの方を意識したと思われる「Inside My Love」、ジャクソン5のクリスマス・クラシック、と洋楽カヴァーも全部、最高ですよ。このクオリティの高スギル音楽性に早くみんなも気づいて欲しいですね。一緒に”時代を変えたい”男です。彼は!」                                  MURO(KING of DIGGIN') ______________________________________________



うわぁ、、光栄スギルお言葉...。 僕がMUROさんの音楽と出会ったのは15歳の時。 はじめて日本語のラップを聴いたのが、MUROさんの「真ッ黒ニナル迄」でした。
「なんだこのかっこいい音楽は!!」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。  もちろん今聴いてもヤバスギル! 時は流れて、昨年、MUROさんの作品『Da Creator』に参加させていただきまして、その後僕のアルバム『Eternal Present』に収録した楽曲"Believers -浪漫Soul 2"ではトラック・プロデュースをしていただきました。


_SL500_AA300_
 MURO 『Da Creator』
IMG_2321
 APPLEBUM@原宿HEIGHTにて

SH3E0187
 みかん食べ過ぎにて(嘘です!)


与えられた出会いと機会に、そしてMUROさんに心から感謝します!!!!! 
 MUROさんブログ 
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。