スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 "ONE"

77ec8afd.jpg今日はお世話になっているニュージャージーの
バトラーチャーチ(チャーチ・オブ・ナザレン)にて
礼拝を守らせていただきました。

僕は礼拝の中で、英語のゴスペル・ワーシップソングと
僕のオリジナル曲(シナリオ)を歌わせていただきました♪
ゴスペルソングの方は、賛美バンドの方々が今朝リハを
したときに急遽参加してくれることになり、ドラム(なんと
牧師先生がドラマーなんです!)ベース、キーボード、
そして僕の歌とギターという編成でさせていただきました。
会衆の皆さんも後半は一緒に賛美してくれて、とても素晴らしかったです。
「シナリオ」という歌については、この歌で歌っているメッセージを
英語で説明した後、日本語のままで歌わせていただきました。

魂で語り合うとき、そこには言葉や文化、人種の違いなどは飛び越えて
しまう何かがあるんだなぁとあらためて実感出来た瞬間でした。
礼拝後、多くの方からご声援をいただいたのも嬉しかったです。
WE ARE "ONE" IN JESUS NAME.

それぞれが違いを受け止めて、一つになれたらいいですね。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。