スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 "Time to Love" 4/23 チャリティーコンサート in高槻

先週の土曜日に行った”青山アイズチャリティーゴスペルライヴ”は、沢山の方々にお越しいただき、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました!!
そして、翌日の新宿シャローム教会でのひとときも感謝でした。
ありがとうございました!!

今回、品川駅に着いて一番に感じた事は、「駅が暗い...」というものでした。

関西で暮らしていると、「節電」というものを、こうして「視覚的」に体験することがなかったため、あらためて、「関東に来たんだ」と実感。
東京に着くちょっと前にも、震度5強の余震があり、現地で待ってくれているまりささんから「大丈夫?」とメールをもらいました。

そういった中で、今回ライヴをやらせていただけたこと、本当に感謝でありました。

僕は、被災地にはいない、被災地にも今はまだ行く事が出来ない、
そしてまた、原発や余震の不安を抱えている関東からも遠く離れた関西で僕は暮らしている。

そんな僕に何が分かる?何が出来る??

という思いは今もまだ完全には拭いきれていないけれども、
今回の旅を通して、

「関西におるから出来ることがあるんや」、

「当事者でないから出来ることがあるんや」

ということが生きた感覚としてつかむ事が出来ました。



「ミュージシャンなんて、無力でちっぽけなもんです。」


というセリフを言いたい時もありました。


でも、今はあまりそういう風には感じていません。

一方で、「音楽には何だって出来る!」とも思っていません。

音楽が何かの、誰かの力になることもあるだろうし、
音楽には到底役不足なこと、的外れなケースもあると思います。




もしも僕の歌を必要としてくれる人がいるのならば、

「いつだって、どこだって歌いに行きたい。」


今はただそんな風にシンプルな気持ちでいます。


今週の土曜日は、大阪、高槻の”ニューライフキリスト教会”にて、
チャリティーイベントに出演します!

東日本大震災支援チャリティーイベント
”Time to love"

Time to Love 2011 Apr 23th
 
実は震災の日から二日後に、いち早くチャリティーコンサートの依頼をいただきました。

どのような経緯でお話をいただいたか、いただいたメールを一部掲載させていただきます。
(掲載、どうぞおゆるしください。)



(以下、いただいたメールより抜粋)




一月前にさかのぼりますが、当教会の◯◯牧師から福原さんの「The Time to


」のことを紹介されました。


YouTubeの映像を見せてくれました。牧師はこの詩に感じていて、そのメッセージ


を歌っている福原さんをちかいうちにお呼びしたいなと話して別れました。




その日に東日本大震災が起こりました。




◯◯牧師は、このタイミングに驚きながら、震災直後の礼拝の説教の最後に、


YOU TUBEの映像で福原さんの「The Time to」を流してしめくくりました。




時を同じくして、教会の平日のプログラム(ママゴスペル)に集う近隣の若いお


母さんたちから、


震災のために教会で何かさせてほしいと声があがりました。




教会としては、震災直後に、チャリティコンサートを開き、福原さんをお呼びす


ることを考えはじめた時でしたので、共同で行うことを決め


福原さんをスペシャルゲストとしてお呼びすることで協力することにしました。


(以上)





 



"The Time To"
Music/ Osamu Komaki
Lyrics/ Tetsuji Yamazaki

いつものように出ていく君の 笑顔がもし最後ならば
僕は何を話しかけただろう 君を抱きしめただろうか
変わらない日々のなかで、明日は来る 誰の上にも
あの日あの朝までそう思ってた
だから今日を後悔しないため

Chorus:
Time to love
Time to hug
Time  to pray
Time to forgive  
ためらわずこの時を

いつものように眠る君の 寝顔がもし最後ならば
僕は何を語りかけただろう 何を祈っただろうか?
変わらない日々のなかで、明日は来る 誰の上にも
あの日あの朝までそう思ってた
だから今日を後悔しないため

Chorus

永遠の想いの中
全てがときにかなって
美しく変えられるその日まで
だから今日を後悔しないため

Chorus (×2)

Time to forgive
ためらわずこの時を

Time to forgive
ためらわずこの時を...

この曲は、僕が所属しているゴスペル・グループ"Without You"のメンバーである、Yamaさんとコマッキーさんが書いた曲です。9.11のアメリカ同時多発テロによって、深い哀しみを受ける中で、「今こそ愛する時」というメッセージを歌っています。

今週末、ご都合がゆるされましたら、ぜひこのチャリティーイベントにお越し下さい♪
手作りのとってもあたたかな愛がぬくもりを運んでくれると信じています。



東日本大震災支援チャリティーイベント
”Time to love"

2011年4月23日(土)
13:45開場/14:00開演

前売り/1,000円
当日/1,200円

*詳細は、添付のフライヤーをご覧下さい。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。