スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 The Time To ~ためらわず今を生きる~

しばらく心の休養を取っておりました、福原です。

最愛のプロデューサーであり、一番の理解者であった二木さんを天国に送り、
今日で十二日がたちました。

いつも僕をあたたかく支えてくれた二木さん。
音楽的なことはもちろん、人間としての成長も応援してくださりました。

沢山の思い出とともに、感謝の気持ちでいっぱいです。



彼が僕に願っていることは、きっと僕が僕らしく、今まで通り音楽に向き合い、
そして人生に向き合っていくことだと思います。


将来なんて見えた事ないし、見えるものじゃないですね。
それは神さましか知らないのですから。

だったら、僕らはどうしたらいいんだろう、と考えてしまいますが、
やっぱりこの答えしか出ないのです。





とにかく、「生きる」。





生きることなんだと思います。


今日を生きる。家族のために来月も生きる。


仕事もする。


歌もうたう。



今日、満ち足りた必要に感謝をしたい。




今、いろんなことを考えていますが、とにかく生きていきます。

もっと誰かのために力になりたいと願っています。


ライヴハウスでもレストランでも教会でも被災地でも刑務所でも、どこででも。

歌っていいよと言われるのなら、どこででも歌わせていただきます。



感謝なことに、いま、いろんな形で「支援の輪」が広がっています。


今日からの一ヶ月間、大阪のラジオ局『FM千里』で、僕の歌っている曲『The Time To』がパワープレイされています!


FM千里ホームページ
http://www.senri-fm.jp/

これは、僕の敬愛する活動家、野口英一さんが立ち上げた被災地支援プロジェクト”ハートリング”と、そこに関わる尊い働きによって与えられたものです。心から感謝するとともに、このような支援の輪をどんどんと僕も広げていきたいと思います。お金を送るだけじゃない、自分らしい支援の形をみんなで提案していきたいと思います。


ちなみにこの曲のPVで使われている写真は、野口さんが撮られたものです。
ご存知の方も多いと思いますが、野口さんは人格だけでなく、本当に素晴らしい写真家でもあります。



"The Time To"


ためらわずに、今を生きていくこと。


スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。