スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 滋賀でゴスペルを!~ GWS2011 第一回終了☆ ~

先日もお知らせしました通り、今日(日付が変わって昨日)から"ウタのわ”presents "ゴスペル・ワークショップ滋賀2011"がスタートしました!!

会場としてお借りしているのは、琵琶湖湖畔の教会、大津バプテスト教会。
礼拝堂がある2Fからは、道路をはさんで広がる琵琶湖がのぞめる、とっても開放的な空間です☆

記念すべき第一回目は、参加者5名、私を含むスタッフ3名、合計8名ではじまりました!

RIMG0766


終始和やかな雰囲気で、まずは自己紹介~呼吸法~発声練習と続けて、その後、
「This is the day」の英語と日本語バージョンをともにレッスンしました。
はじめて本格的に歌います、という方も何名かおられたのですが、皆さんとても
上達が早く、あっという間にハーモニーをつけて歌唱(いわゆるハモリ)が出来てビックリ!!
その後、もう一つの課題の曲「Oh holy night」を2番途中まで練習して、本日のワークショップは
ここで終了♪
RIMG0779

皆さんの笑顔を見ていると、なんだかとっても嬉しくて、一回目から、かなり熱が入ってしまいました(汗)
この喜びの輪がどんどんと広がっていきますように。

まだまだメンバー募集中です☆

ご興味のある方はぜひお問い合わせください!!!!


主催:ウタのわ
メールアドレス:utanoix@hotmail.co.jp

まで、よろしくお願いいたします~。




<”ウタのわ” プロジェクトとは?>

自分の喜びが誰かの喜びに変わる。
誰かの喜びが自分の喜びになって戻ってくる。
音楽を通して、そんな社会の小さなきっかけとなれればと願って、
立ち上げたプロジェクトです。

<”ウタのわ”  名前の由来>

・ウタのわ=歌の輪(わ)、環(わ)、和(わ)。
歌を通して喜びの輪がどんどんと広がり、有機的な循環を生み出す。コミュニティーとしての和。

・のわ [noix]=フランス語で「くるみ、木の実」を表す語。音楽という大きな木に出来た恵みの実が、
ポトンと地に落ちてコロコロところがっていき、新たな地で豊かな芽を出す。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。