スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Special Gifts!

2731bd06.jpg9月4日、月曜日。
僕が朝食のマフィンを買いに近くのスーパーに行こうと
外に出ると、教会の駐車場周辺にある木々のメンテナンスを
するためにキャシーさんとジェネットおばあちゃんが来られてました。
僕が目覚める3時間も前から既に作業をされていたそうで、
本当はマフィンを食べた後、マンハッタンに出かけるつもり
だったのだけれども、二人では大変そうなので僕も手伝うことにしました。
キャシーさんがチェーンソーで切り落とした枝を僕が大きな枝ばさみで
小さく切って、それをジェネットおばあちゃんと一緒にゴミ袋に入れるという作業を
2時間ほどしたでしょうか。一応枝を切りそろえる作業が終わったので
三人でランチに行こう!ってことになり、いざ出発♪
ニュージャージーははっきり言って、車がないと全く身動きがとれないので
これまでニューヨークへの往復以外、どこにも出れなかったのですが、
お二人のご好意でちょっとした観光をさせていただきました。
このあたりは、本当に自然が豊かで空気もきれい。少し森の中を走って
いくとラマを飼っている牧場がありました。はじめて見るラマ君たちは
とってもキュートでした☆
しばしのドライブの後、レストランに連れていっていただき、
僕はサンドウィッチとミネストローネをいただきました。(詳しくは後ほど。)
この日はアメリカに来て一番楽しかった一日でした。

翌日、僕は朝早くに家を出てマンハッタンへ出かけました。
このところ天気が不安定なニューヨークはその日も昼過ぎから雨。
濡れた靴でちょっとブルーになりながら帰宅すると、
何やらテーブルの上に大きな紙袋と置き手紙が。。
手紙を読むと、どうやらジェネットおばあちゃんが僕のために
沢山おみやげを持って、ここに来てくれたようなのです!!
そこにはフルーツやお菓子、それから娘さんが僕のために
焼いてくださったシナモンマフィンが山盛りありました!
ただただ胸がいっぱいになり、本当に嬉しかったです。
皆さん本当にありがとう。
そしてこの出会いをくれた神様ありがとう。

Dear Mrs, Jeanette (Burns), Mrs, Jeanette, and Mrs,Kathy

Thank you so much that you've done for me!!!
I really appriciate it.
Kathy,I'm praying for your wounds.
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。