スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆お菓子とメッセージカードを被災地の子ども達に☆

皆さんこんにちは。

福原です。

今日は、池田バプテスト教会にて、ニュー・イヤー・コンサートをさせていただきました♪
とてもあったかい雰囲気の中、私自身、味わいながらこのひとときを過ごすことができました。

425787_171475899622701_100002808755225_176627_667347437_n


新しい一年もまた、このようにして歌を歌わせていただける喜びをもって歩んでまいりたいと思います。
日頃よりご支援くださっている皆様に心より感謝申し上げます!!

さて、

今、震災被災者応援プロジェクトとしてPower of Sweet’s Messageという働きに参加させていただいています。

この働きは全国規模で震災から1年を迎える6万人の子ども達にお菓子とカードを送るという働きです。



僕の新曲「星空の旅人」という曲をテーマソングとして使っていただいています♪

「離れているけれど、いつでもおぼえているよ。」

「一緒にこの時代を生きていこう。」

手をつないで、歩んでいきたい。

そう願っています。



2月20日~21日には、宮城県東松島市へ行き、お菓子とメッセージカードを、
子ども達にプレゼントしてくることになっています。
皆様の思い、祈りが、子ども達の笑顔に繋がっていくことを夢見ています。


これは、関東でも関西でも、全国どこででも参加できるプロジェクトです。
皆さんのメッセージを、カードに書いて、是非私達に預けてください!
この喜びの輪を一人でも多くの方と、分かち合うことができればと願っています。

詳しくは、ホームページをご覧ください。


http://sw-message.net/

プロモーションビデオはこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=Wjr8O3g7VkQ

よろしくお願いいたします!!!



(以下紹介文を添付します。 )


「Power of Sweet’s Message」とは、全国のお菓子屋さんと、
全国から届いたメッセージカードをセットにして、
被災地の子供達にプレゼントする、というプロジェクトです。



●全国から集まった約14万個のお菓子を(トラック100台程度)
平成24年2月20日(月)~21日(火)に被害の大きかった
3県(岩手、宮城、福島)に無料配布します。
東松島市では市長さんの応援を得て、市の全小学生約3000人にプレゼントすることが
決まりました。

この活動の始まりは、3.11東日本大震災がおきた翌週に、
被災地にお菓子を贈ろうとしたお菓子屋さんとカードを
集めた高校生からはじまった活動です。



●私たちも、簡単に活動に参加出来ます。


①「Power of Sweet’s Message」のサイトから、カードをダウンロード。
又は、ハガキサイズの紙カードを用意する。(家にあるものでOK)


②メッセージを書きます。


③書き上がりましたら、宛先を書いて、50円切手を張って郵便ポストへ投函。


この3ステップで、被災地に私たちの書いたメッセージが、お菓子と一緒に届くので
す。



メッセージカードの送付先

〒107-0062
東京都港区南青山5-12-4(全菓連ビル)
全国菓子工業組合連合会 青年部 宛

カードの第一次締め切りは2/13です。
(カードがまだ不足しています。ご協力ください)


主催は全菓連(全国菓子工業組合連合会)青年部と
Power of Sweet’s Message実行委員会がコラボして行います。


●全国規模で被災地の子どもたちを応援します。
全国の人々の被災地を思うこころを形にします。
個人でも団体でも、どなたでも自由に参加できます。
ぜひお友達にシェアしてください。

スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。