スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新しい季節の訪れ

皆様お元気でしょうか?

先月から約一ヶ月の間、喉の不調のため、私、福原タカヨシはソロ・シンガーとしての活動を自粛し、
静養をさせていただいておりました。
そのあいだ、あたたかいご支援とお言葉をくださった皆様、本当に心より感謝いたします。



タイミングを逃してしまって、、もうレスをするのもどうか、と思っていたのですが、

やはり、今一度感謝の言葉をお返ししたいと思い、今更ではありますが、前々回の記事へコメントいただきました
皆様へ、私もコメント欄にてレスをさせていただきました。




この一ヶ月あまり、仕事もプライベートも、極力ストレスから避けて、とにかくゆっくりすることに
専念しておりました。
結果的に、このブログもちゃんと管理しておりませんでしたことを、あらためて、
お詫びを申し上げたいと思います。申し訳ありませんでした。 




シンガー、福原タカヨシは、(現在の形態になってから)おかげさまで、今年で活動10年目を迎えます。


この節目の時に、このようにして、自分の”楽器”としての不完全さ、また
器を管理するものとしての不完全さをあらためて知ることとなったことは、
僕にとっては、とても意味深い出来事であります。

僕の根底に、どんなときも流れいているのは、ゴスペル=神への感謝、です。
今あらためて、自分が、生きているのではなく、”生かされている”
歌っているのではなく、”歌うことがゆるされている”恵みをおぼえます。

どんな時代の中でも、いや、むしろ闇に包まれたこの今の日本の状況にこそ、
ゴスペルがもつ、普遍の、そして不変の愛が必要だと感じます。

昨年の震災を通して、誰しもが人間の無力さを痛感したことと思います。

人間は無力です。しかし、神様が僕たちに与えてくれた”音楽”には、ときに人間の力量を超えた不思議な
力が宿っていると感じます。

新しい季節の訪れとともに、私達の歩みもまた、春の日差しをめいっぱい受け取っていきたい。

僕のソロ復活ライヴは、5月あたりに、と検討中です!

梅雨がくるまえに、なんとか滑り込みたいと願っています。


皆様のご支援に、心より感謝申し上げます。


福原タカヨシ



 




 

スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。