スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東北から全国へ。オカンからオカンへ愛をこめて。

皆さんこんにちは。



今日は皆さんにぜひご紹介したいものがあるのです!

 

東日本大震災で甚大な被害を受けた、宮城県南三陸町、志津川のお母さんたちと、
利府町のボランティアスタッフの皆さんが、革の加工製品を作っておられます。

町の名前、志津川からとって、その名も ”SHIZU革”。

 DSC_1134

とても丁寧な仕上がりで、そして何よりオッシャレです。


商品を販売することによって、私たちの思いが、具体的な形となって
南三陸の方々のお仕事を生み出します。

DSC_0981

(実際に作っておられる南三陸町のおかあちゃんたち)

DSC_0982

DSC_0980

(宮城県利府町にある、このプロジェクトを行っている非営利のボランティアグループ、”オアシスライフケア”の事務所内。作業工程の一つ一つを丁寧になさっておられます。デザイン性、製品としてのクオリティの高さに対するこだわりも感じられます。)

実は、利府町のボランティアスタッフの方々も、様々な形で被災されているのにもかかわらず、
このようにして、より苦しみの中におられる方々のために仕えておられます。
 
本当にすごいことだな、と...。





みなさん!!!

この商品。ほんとにオススメです。

色もピンク、赤、黒、キャメルと、いろいろあるのです♡ 
 

そして!!ただいま、東急ハンズ池袋店にて、ご購入できるそうでーす♪

関東の方はぜひぜひチェキラッチョしてください。
 


☆今日は母の日☆
 
東北のオカンが作ったお洒落な革小物を、リアルオカンにプレゼントしてはどうでしょうか?

fromオカン to オカン。僕らを経由して、ダブルオカンの笑顔につながるってすばらしい。

もちろん、心のオカン、キャラ的にオカン、なんかオカン、って友達にプレゼントするのもよし!!

オススメで~す☆


詳しくはこちらのHPをご覧ください♪
オアシスライフケア
http://oasislifecare.org/  
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。