スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 秋の夜長に

昨夜はソウルブラザー、シゲ山本君のオリジナル楽曲をレコーディングしました。
一昨日の夜からの続きで合計2曲。これがどちらもめっちゃいい曲なんです☆
これまでにも、彼の作った楽曲は、ケミストリーや、K.などにも提供されていて、
いわゆる『仮歌』っていうのを僕はいつも吹き込まさせていただいておりまして。。
おかげさまで、とてもよい勉強になっております。
シゲ山本君とは、かれこれもう10年の付き合いで、大学時代には、P-ファンクのカバー
をしたり、スティーヴィーやアイズレーなんかも歌ってました。4回生の時には家賃1万円
という夢のアパートでともに下宿生活をしていて、その頃に一緒に作った曲もあるんです♪
その当時はまだお互い僅かな機材を駆使して楽曲制作やレコーディングをしていたなぁ。。
過ぎ去りし日を懐かしむようになったら、そろそろ歳ですかね。(笑)

最近ふと思うのです。「神様が与えてくれためぐり会わせは不思議やなぁ」と。
この世の中にこれだけ沢山の人がいるのに、出会える人はほんの僅か。
そして、その中で出会ったのち繋がっていられる(関係が続いている)仲間
というのもこれまたほんの僅かなんですよね。
いったいどれくらいの確率で僕たちは出会えたのだろうか、と。。

僕のまわりには、僕と繋がっていてくれる仲間や友だちがいます。
出会えただけでも嬉しいことだけど、こんな僕と10年も20年もともに
いてくれるというのは、本当に感謝なことです。
この「めぐり会わせ」だって、僕が選んで手にしたのでもないし、
努力して勝ち得たものでも当然ないのです。
ただただそれは、神様から「与えられた」ギフト(贈り物)。
そのことを思うとき、仲間や友だちが本当にかけがえのない存在
なのだということに気づかされます。
人生はあっという間、僕が生きてる間に彼らのために何か出来ることは
あるだろうか...。あったらいいな。

と物思いにふける、秋の夜長でありました。


シゲ山本オフィシャルブログ↓(楽曲を試聴できます。)
http://blog.livedoor.jp/shige_yamamoto/
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。