スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 坂の途中で

29d57f8c.jpgこのところ、何だか秋を忘れて冬が来てしまったのかと思えるほどに外の空気が冷たく感じる。僕の家は丘の上の方にあって、駅まで行くのにはこの長い坂道をチャリンコでころがっていかなくてはいけない。天気のよい日は前方に広がる青い空に突っ込んでいく。いつも僕はチャリンコに乗って鳥のように自由になった気になる。
夕方、また自転車で駅に向かった。ここ数日で急に冷え込んだので、坂道の木々も慌てて赤らんでいる。
目の前にはキラキラと夕日に輝く湖が見える。
いつもは坂の下まで一直線にぶっ飛ばしていくのだけれど、思わず今日は坂の途中で止まってパシャリ。
走りながら見ていた景色は、止まって見るともっと素敵だった。
夕暮れ時は、なぜかいつも僕を懐かしい思いにさせてくれる。
スポンサーサイト

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。